生命保険 プラン

そうだ、生命保険を勉強しよう!

生命保険にある様々なプランを知っておこう

生命保険 プラン

自分の身にもし万が一のことがあった際に遺族が生活を
立て直すまでの期間に満足な生活が送れるようにと
いうことで、まとまったお金を残すための
保険プランが生命保険です。

 

 

 

 

生命保険は保険会社の看板プランですので、
ほぼ全ての保険会社が生命保険を取り扱っています。

 

 

生命保険と一口に言っても、その保険会社によって
さまざまはプランがあり、それぞれでお得な
ポイントがあります。

 

 

生命保険はお得なものなのか

 

 

生命保険 お得

 

 

たとえば、その保険会社で個人年金保険や
介護保険を取り扱っている場合も多いと思います。

 

 

そのような際には、もしこれらのプランへの加入も
考えているのであれば、生命保険の特約として
つけてしまうのです。

 

 

特約となると、オプションとなるサービスも
増えますしなによりも掛け金が安くなります。

 

 

保険料の支払いに関しても、特約とした保険プランも
含めて一括で支払いを行いますので手間も減りますし
手数料も一件分で済みます。

 

 

この点で非常にお得ですし支払いも楽になります。

 

 

また、生命保険は保険プランの1つですので
保険控除が受けられます。

 

 

年度末の確定申告の際に支払いをした分を
申告することで、保険控除を受けることができます。

 

 

また、ここでも個人年金が役立つのですが、
もしも個人年金を特約としてつけていた場合、
同じく保険控除の対象となり住民税や所得税が
控除となるのです。

 

 

その額は、個人年金の掛け金などにもよりますが
支払額の半額から全額が控除となるのです。

 

 

自分に合った生命保険を考えてから選んでみよう

 

 

生命保険

 

 

生命保険は、知っておけば簡単な手続きだけでお得に
なる部分は非常に多いのです。

 

 

保険プランではよくあるものですが、生命保険でも
一括払いをすることで保険料が割安になる
制度があります。

 

 

この制度は、ひと月払いよりも半年、半年よりも一年、
一年よりも数年とよりまとめて支払いをするとこで
よりお得になるのです。

 

 

これは、保険会社の資産運用の運用益が、まとめて
支払いを受けた方が高くなることから、返戻率も
高くなるということになります。

 

 

生命保険は満期に遺族にお金を残したいという
意志のもとに貯めていくお金ですが、貯まるのであれば
より多くのお金が、安くなるのであれば支払いは
安く済んだ方がもちろんよいです。

 

 

遺産として貯蓄をしておくのでももちろん良いですし
手元にお金があることは安心かもしれません。

 

 

生命保険として支払いというかたちで第三者機関に
預けておくことで、よりたまりやすくなりますし、
通帳に貯める際につく利子よりも、より割高な
返戻率が期待できます。

 

タグ :  

生命保険の選び方

この記事に関連する記事一覧