生命保険 メリット デメリット

そうだ、生命保険を勉強しよう!

生命保険のメリットとデメリットについて知っておこう

生命保険 メリット デメリット

保険というのはメリットもあれば
デメリットもあります。

 

 

デメリットといってもそれは得をしない、ということで
あったり、悪くいっても損をする、という
程度の話しではあります。

 

 

 

 

つまりは自分にはその保険にメリットがない、
ということは要するにデメリットともいえるのです。

 

 

生命保険の終身型とは

 

 

生命保険 終身

 

 

さて、保険の中には生命保険というのがあるのですが
その中には終身型生命保険というのがあります。

 

 

これはまずメリットとしてあるのが資金計画が
立てやすい、貯蓄性がある、ということに
なるでしょう。

 

 

ここが気に入るので終身型の生命保険にする、
ということが多くあったりします。

 

 

それは決して悪いことではなく、メリットを明確に
理解して、享受しているといっても
過言ではないでしょう。

 

 

しかし、これにもデメリットはあります。

 

 

デメリットとしてあるのが、まず若いときには保険料が
高め、ということになります。

 

 

終身型の生命保険は保険料が一定で資金計画が
立てやすいわけですが、それは若いときに加入する
定期保険からみれば多少高いということになります。

 

 

ここが最大のデメリットといっても
過言ではないでしょう。

 

 

そして、一生涯の保険料、ということになりますから、
見直すことに関して色々とネックがある、
ということがあります。

 

 

このようなところが間違いなく終身型の生命保険の
デメリットとしてあることになりますから、
これは知っておいたほうがよいでしょう。

 

 

生命保険に入る価値はどこにあるのか

 

 

生命保険 価値

 

 

さて、そもそもの話しではありますが生命保険に
加入する価値があるのか、ということから考え直す
べきである、という人もいます。

 

 

少なくとも遺すことを意識していないのであれば
生命保険自体がそんなによいものではない、
ということになります。

 

 

そもそも加入するべきであるのかどうか、
ということから見直すべきでありますから、
そこも知っておく価値があるといえるでしょう。

 

 

それは実によいことでもあります。

 

 

つまりは、見直すような手間が必要ないと
いえるような状況になることもあるのです。

 

 

それでもう決めたので満足している、というので
あればそれはそれでよいことになるでしょう。

 

 

生命保険というのは、色々とメリットがありますし、
デメリットもある、ということを知っておきましょう。

 

 

そして、自分にとってよいものであるのか、
ということから考えるようにしましょう。

 

 

そうすれば良い状況になることができるでしょう。

 

 

どこでもよい、どんな保険サービスでもよい、
というわけではないのです。

 

タグ :  

生命保険の選び方

この記事に関連する記事一覧