生命保険 メリット

そうだ、生命保険を勉強しよう!

生命保険のメリット・デメリットをご存知ですか?

生命保険 メリット

万が一の保障として医療保険や生命保険など
保険に加入している方はとても多いです。

 

 

特に、社会人になった時や結婚して家庭を持った
場合など、保険の見直しをする機会になりますし、
既に加入している保険を見直し、切り替えた方が
よいかもと思い方もいます。

 

 

 

 

まず保険についてのメリット・デメリットを
きちんと理解しておくことは大切です。

 

 

生命保険の良し悪しを理解しよう

 

 

生命保険

 

 

保険は医療保険・がん保険・生命保険・個人年金保険
など様々な種類があります。

 

 

一生涯の保障として終身タイプが最近はとても
増えていますし、やはり高齢者になった時、治療費が
かなり必要になるため、保険に加入することは
大切なことです。

 

 

また、保険に加入する場合、現在の健康状態を質問する
告知欄があるため、そこはきちんと
記載することになります。

 

 

健康な時にしっかりとした保障を確保することは、
日常生活を穏やかなに過ごす上で大切なことです。

 

 

生命保険は亡くなった時の死亡保障
として準備できます。

 

 

メリットとしては、万が一の保障になります。

 

 

また、この生命保険に特約として医療保険など付加する
タイプもありますが、保障は80歳までなど、期限が
決まっていることも多く、特約部分は一生涯の
保障でない点はデメリットになります。

 

 

医療保険など特約として付加するのではなく、
単独で持ったほうがデメリットにならず
安心して過ごすことができます。

 

 

生命保険が必要だと感じたらぜひ入るべし

 

 

生命保険 必要

 

 

生命保険は、掛け捨てではないので、解約戻り金が
ありますが、解約すると保障がなくなるため、
お金が必要になった時は解約するのではなく、
貸付として利用することができます。

 

 

銀行でお金を借りるよりも金利が低いですし、
借り入れして返済できない場合は保険金を
受け取る時に相殺されて受け取ることになります。

 

 

メリット・デメリットをしっかり理解した上で
保険の見直しや新規加入など検討すべきです。

 

 

入り直す場合に注意が必要になるのは、健康状態です。

 

 

何もなくご健康でしたら良いですが、やはり通院したり
健康診断で要再検査など指摘がある場合は、5年以内の
健康状態について記載が必要になるため、
審査結果が厳しいこともあります。

 

 

よって、保険の見直しする時期などは、逆にデメリットに
なることもあるため、しっかりと保障を確保した上で
審査を受けることが何より大切になります。

 

 

計画的に生活プランを立てて、安心して老後を
迎えることが何より大切になりますし、自分で
しっかりと暮らしていくことができます。

 

 

保険は万が一の保障になるので、必要です。

 

タグ :  

生命保険の選び方

この記事に関連する記事一覧