保険料 生命保険 解約 返戻金

そうだ、生命保険を勉強しよう!

【保険料の支払いが辛い】生命保険の解約返戻金について

保険料 生命保険 解約 返戻金

生命保険を長い間かけていると、
ライフスタイルも変わって金銭的に余裕がなくなると、
毎月の保険料の支払いが辛くなることがあります。

 

 

生命保険を解約することを、
思い浮かぶ人が多いと思います。

 

 

しかし、
解約しても支払った金額が、
全て戻ってくる訳ではありません。

 

 

かけた年数などにもよりますが、
大半の生命保険は半分も戻ってきません。

 

 

契約する時はきちんと考えて契約しても、
10年もすれば結婚したりして、
ライフスタイルも変わっているかもしれません。

 

 

そこで私がお勧めしたいのは、
月々の支払が辛いだけで纏まったお金が必要ない方は、
解約せずに払済保険にすることです。

 

 

払済保険は支払いを中止にできるのです

 

 

払済保険というのは、
今までかけていた保険の支払いを中止に出来るのです。

 

払済保険 支払い 中止

 

ただし、
その時点で特約などは無くなりますし、
死亡保険も契約通りの満額は貰えません。

 

 

今まで支払ってきた死亡保険分を、
満期まで置いておくと考えて下さい。

 

 

例えば、
1000万円の死亡保険金の生命保険に契約していた場合。

 

 

今まで支払った死亡保険金額が、
100万円だとします。

 

 

中途解約だと、
解約返戻金は20%の場合20万円です。

 

 

生命保険の金利は銀行は良いので...

 

 

しかし、
払済保険にすると、
月々の支払は払うことなく、
100万円はそのまま満期まで、
生命保険会社に預けておくという感じです。

 

生命保険 金利 銀行

 

すると数年後の満期に、
100万円に金利が数%ついて戻ってきます。

 

 

生命保険の金利は銀行よりも良いので、
払済保険にして貯金している
と思っていたら良いと思います。

 

 

解約して返戻金が少ないよりも、
お得だと思いませんか?

 

 

ただ気をつけて頂きたいのが、
今まで支払っていた生命保険の金額に、
かけていた年数をかけて計算するのは間違っています。

 

 

大体、
特約などが付いていますから、
その分は返ってきません。

 

 

そして払済保険をするには、
一定期間は契約してないといけません。

 

 

その辺りは各保険会社で異なるので、
詳しく調べてくみてださいね。

 

 

生命保険は銀行の預金とは違って財産にはならない?

 

 

しかし解約せずにこんな方法があり、
纏まったお金が今すぐ必要なければ、
払済保険にする方は多いのではないでしょうか。

 

生命保険 銀行 財産

 

生命保険は銀行の預金とは違って、
財産になる訳ではないのですから...。

 

 

しかし、
考えるのは世界情勢です。

 

 

外資系の生命保険だと戦争になった場合、
生命保険はおりません。

 

 

「今だから解約しようかな」や、
「払済保険にしてても意味がないな」、
と考える人は多いでしょう。

 

 

契約する時は更新型ではない外資系を選んだのに、
今では更新型の国内を選べば良かったと、
後悔している人もいるでしょう。

 

 

10年で自分も周りも変わってしまうのですね。

 

タグ :   

生命保険の見直し 生命保険の解約返戻金 生命保険を安くしたい!

この記事に関連する記事一覧