生命保険料控除とは

そうだ、生命保険を勉強しよう!

生命保険料控除とは

生命保険料控除とは

生命保険料控除とは何か

きちんと理解した上で控除手続きを
行う必要があります。

 

年末調整の控除とは?

会社勤めしていると
時期になると年末調整時には
「給与所得者の保険料控除申告書
兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」
を手渡しされます。

 

 

お給料から計算し
差し引かれている所得税から
年末調整で1年間支払った
保険料など控除すると
調整して税金控除になり、
支払った税金が戻ります。

 

 

年末調整 控除とは

 

 

色々と活用することで
上手に税金の控除を
受けることができます。

 

 

また、年末調整で書類を
書く前にいくつか準備が
必要になります。

 

 

年末調整には書類を提出しましょう

10月あたりになると
加入している保険会社から
生命保険料控除証明書
郵送されるので
年末調整時に必要になるため
きちんと保管しておかねばなりません。

 

 

万が一、生命保険料控除証明書を
なくした場合は、保険会社へ
連絡して再発行手続きを行いましょう。

 

 

生命保険料控除とは
種類が3つあり
一般用・介護医療用・個人年金用
と分かれています。

 

 

加入している保険の種類を確認し
年末調整時にはきちんと
計算して記載した上で
提出することになります。

 

 

年末調整 書類 提出

 

 

また、この生命保険料控除の
計算方法は、契約年月日により
計算の仕方に違いがあるため
加入時期は間違うことなく
チェックすべきです。

 

 

ちなみに旧契約は
平成23年12月31日までに
加入した保険のことです。

 

 

個人年金保険料税制適格特約とは?

また、個人年金保険料の深刻は
個人年金保険料税制適格特約
付いている保険が対象になります。

 

 

条件がいくつかあり
年金受取人が契約者または
配偶者のいずれか

年金受取人は被保険者と
同一人、保険料払込期間が
10年以上なことが条件となります。

 

 

これを満たしていないと
控除には記載できないため
きちんと確認してから
個人年金保険への加入を
行うことが大切になります。

 

 

個人年金保険料税制適格特約とは

 

 

やはり、個人年金保険が
全て対象だと勘違いしたまま
加入すると、実際、控除で
使おうと思った時

対象外で使えなかったという
ケースもあるため
きちんと確認した上で
加入が必要になります。

 

 

生命保険料控除とは
きちんと控除対象かどうか
理解した上で手続きすることが
大切になります。

 

 

各保険会社の特徴を確認する

注意すべき点は

個人年金保険は受け取り年

数が5年のものあります。

 

 

ご自身が加入している
個人年金保険の種類や
保障内容をきちんと
確認しておくべきです。

 

 

各保険会社 特徴

 

 

保険料控除は
生命保険のほかにも
地震保険料控除もあるため
忘れずきちんと記載することが
大切になります。

 

 

きちんと還付されるためにも
控除手続きを行うことが
大切になります。

 

タグ :    

生命保険料控除

この記事に関連する記事一覧